お墓を選ぶ

花

東京都内で、お墓を購入するという場合に大切なポイントが立地です。お墓はお参りしやすい所にあるということが一番大切です。都内では希望の所が探せなかったという場合も、ある程度交通の便の良い場所にあれば交通時間がさほどかからずにすむことがあります。価格の面や設備の面で都内以外の所を選ぶ場合も、なるべく遺族がお参りしやすいような場所を選んでいくことが大切です。なお、墓所を求める場合は、永代使用料や管理費、墓石代が必要になります。お墓の価格には多くのものが含まれていることが多いので、費用の内訳やどの程度金額が必要なのか確認して購入を行うことが大切です。価格は霊園や使用する墓石等によっても異なります。業者に見積もりや相談を行うことで相場や費用がどの程度かかるのか知ることができます。

お墓の購入の際に、見ていくポイントとしては、管理があります。民間の霊園であれば管理者が定期的な清掃や見回りに当たることが多いので、手入れが行き届いていることが多いです。きちんと清掃された美しい霊園になっている所が多く、墓参りに来た人も安心です。しかし、管理事務所がない所だと清掃や備品の管理が行き届いていないということもあります。管理事務所やの有無はとても重要ですが、駐車場や休憩所、法要設備等も重要です。お参りする人が便利なように作られていることで、定期的に墓参りに着やすくなります。また、自分の属する宗教や宗派も大きなポイントとなります。霊園によっては新宗教のお墓が購入できないということもあるため、自分がどのようなお墓を建てたいか考えていくことが大切です。